Ver4.1.0向けライセンス追加・更新時録画非停止パッチプログラム(標準製品向け)をリリースしました。

トピックス
トピックス : Ver4.1.0向けライセンス追加・更新時録画非停止パッチプログラム(標準製品向け)をリリースしました。
投稿者 : support_admin 投稿日時: 2021-1-28 (133 ヒット)
トピックス
https://secure.arobaview.com/support/
ダウンロード>カメラ管理ソフトウェア>ライセンス更新時録画非停止パッチ

【内容】
現システムでは、サービスコントロールセンターのシリアルキー入力・ライセンス認証画面はサービス稼働中は非アクティブになっており、入力ができない状態になっています。
本パッチプログラム適用にてサービス稼働中でも入力を可能にすることによって、サービスを停止せずにシリアルキーの入力、またはライセンス認証が行えるようになります。

【対象ソフトウェアバージョン】
・ArobaView Enterprise Server Ver4.1.0
・ArobaView Recording Server Ver4.1.0

【注意事項】
・適用手順はReadme.txtをご参照ください。
・本パッチプログラムの適用時はサービスの停止を伴いますのでご注意ください。
・本パッチプログラムは標準製品向けとなります。
 冗長化オプション環境に適用するとシステムが正常に動作しなくなる可能性がございますのでご注意ください。

【適用時にバックアップを取得ください】
有事の際に切り戻しができるよう、バックアップを取得ください。
以下バックアップ及び復元手順となります。
・バックアップ
 ①パッチ適用前に C:\Program Files (x86)\TriWorks をコピーし任意の場所に保存する

・復元
 ②サービスコントロールセンターでアロバビューのサービスを停止する
 ③コントロールパネル>管理ツール>サービス でApache2 を停止する
 ④コントロールパネル>管理ツール>サービス でSQLSERVER(MSSQL)を停止する
 ⑤①でバックアップしたフォルダを C:\Program Files (x86)\TriWorksへ差し替える。
 ⑥コントロールパネル>管理ツール>サービス でApache2とSQLSERVER(MSSQL)を開始する
 ⑦サービスコントロールセンターでアロバビューのサービスを開始する


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。