Ver4.1.0向けUI/UX機能改善パッチプログラム(標準製品向け)をリリースしました。

トピックス
トピックス : Ver4.1.0向けUI/UX機能改善パッチプログラム(標準製品向け)をリリースしました。
投稿者 : support_admin 投稿日時: 2021-1-5 (254 ヒット)
トピックス
Ver4.1.0向けアロバビュークライアントのUI/UX機能改善パッチプログラム(標準製品向け)をリリースしました。

https://secure.arobaview.com/support/
ダウンロード>カメラ管理ソフトウェア>UI/UX機能改善パッチプログラム

本パッチプログラムを適用いただくことで以下が反映されます。

【内容】
・録画再生開始の速度向上
・録再画面にてカメラ選択時、現在時刻の再生が自動で始まる対応
・録再画面にてカメラ切り替え時、直前のカレンダー&タイムチャートを保持
・ローテーションの間隔にて3秒、5秒を追加
・カメラグループ3階層対応
・同名カメラグループの登録を可能とする対応

【対象ソフトウェアバージョン】
・ArobaView Enterprise Server Ver4.1.0.0
・ArobaView Recording Server Ver4.1.0.0


【注意事項】
・本パッチプログラムは標準製品向けとなります。
 冗長化オプション環境に適用するとシステムが正常に動作しなくなる可能性がございますのでご注意ください。
・ローテーション間隔を3秒や5秒に設定した場合、カメラ接続に時間がかかる環境ではライブ映像が表示される前に画面が切り替わる可能性があります。
 その場合、ローテーション間隔を10秒に設定するなど、環境に合わせて適切な設定値を選択してください。
・同じ親カメラグループの配下では同名のカメラグループを登録することができません。


【有事に備えたバックアップ及び復元について】
 バックアップ及び復元手順となります。
・バックアップ
 ①パッチ適用前に C:\Program Files (x86)\TriWorks をコピーし任意の場所に保存する
・復元
 ②サービスコントロールセンターでアロバビューのサービスを停止する
 ③コントロールパネル>管理ツール>サービス でApache2 を停止する
 ④コントロールパネル>管理ツール>サービス でSQLSERVER(MSSQL)を停止する
 ⑤①でバックアップしたフォルダを C:\Program Files (x86)\TriWorks へ上書きする
 ⑥コントロールパネル>管理ツール>サービス でApache2とSQLSERVER(MSSQL)を開始する
 ⑦サービスコントロールセンターでアロバビューのサービスを開始する


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。