PCとカメラの時刻がずれた環境で運用されている場合の注意喚起

トピックス
トピックス : PCとカメラの時刻がずれた環境で運用されている場合の注意喚起
投稿者 : support_admin 投稿日時: 2017-10-23 (124 ヒット)
トピックス
平素より、アロバビューをご利用いただき、誠にありがとうございます。

特定の環境でアロバビューを運用すると、ライブモニタリングや録画が正常に行われない事例が確認されています。
以下の条件に合致する環境でご運用のお客様に対して、対策パッチをご提供しております。お手数をおかけいたしますがご適用のほどお願いいたします。


【対策パッチ】(ダウンロードにはログインが必要です) 
 https://secure.arobaview.com/support/modules/d3downloads_2/index.php?cid=149

【条件】 ※①~⑥すべてに合致する環境がパッチ適用対象となります。
 ①アロバビュー Ver4.0.0、または、Ver3.4.2を利用している。

 ②2017年5月から9月の間にリリースされたカメラ追加パッチをサーバーへ適用している。

 ③AXIS社製カメラ、または、SHARP社製カメラを利用している

 ④H.264/RTP over HTTP、または、H.264/RTP over HTTPSでライブモニタリングか録画を行っている。

 ⑤録画の場合、カメラ管理ソフトウェア(RS)をインストールしたサーバーとカメラ時刻のずれが30秒を超えている。

 ⑥ライブの場合、アロバビュークライアントをダウンロードしたPCとカメラ時刻のずれが30秒を超えている。


本件についてご不明な点などございましたら、弊社サポートまでお問い合わせください。

ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。