SQL Serverが出力するダンプファイルがCドライブを圧迫する - トラブルシューティング - FAQ

SQL Serverが出力するダンプファイルがCドライブを圧迫する

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2020/12/2 20:54 | 最終変更
メモリ・ハードウェアに障害が発生しデータベースが正常に動作しなくなるとSQL Serverが下記フォルダへダンプファイルを出力することがあります。
Program Files(x86)\MicrosoftSQLserver\MSSQL11.MSSQLSERVER\MSSQL\Log

メモリ・ハードウェア障害が長期化するとSQL Serverが出力し続けるダンプファイルがCドライブを圧迫しOSの動作が不安定になることが報告されています。
OSの動作が不安定になることで結果としてアプリケーションであるアロバビューも影響を受け録画欠損等が発生するおそれがあります。
この時Windowsのイベントビューア>アプリケーションログには下記のようなログが出力されます。

 参考
 No. : 23913
 Source Name : MSSQLSERVER
 Event Code : 832
 Time : 2020/10/28 18:39:56
 Message : 変更してはいけないページが変更されています (正しいチェックサム: 78cd0d98、
 ~中略
 これは一般的に、メモリの障害、またはハードウェアか OS の破損を示します。

原因不明のCドライブの容量不足や、予期せぬ録画停止などでお困りの場合は上記事象に該当するかご確認いただき
該当する場合はメモリ・ハードウェア障害の調査をしてください。

 ※ダンプファイルは削除しても、SQL Serverやアロバビューの動作に影響はありません。
  Cドライブが枯渇している場合は念のためダンプファイルコピーしてから削除いただき容量を確保してください。

※復旧後のダンプファイルの扱いにつきましてはMicrosoft社・ハードウェアメーカー様・機器購入店等へご相談ください。
投票数:2 平均点:10.00
  条件検索へ