アロバビュー 最新版(Ver4.1.0)をリリースしました。

トピックス
トピックス : アロバビュー 最新版(Ver4.1.0)をリリースしました。
投稿者 : support_admin 投稿日時: 2018-5-25 (870 ヒット)
トピックス
この度、アロバビュー新バージョンとして、下記製品をリリースいたしましたので、ご案内申し上げます。

◆提供製品
• アロバビュー カメラ管理ソフトウェア(レコーディングサーバー) Ver4.1.0
• アロバビュー サーバー統合ソフトウェア(エンタープライズサーバー) Ver4.1.0
• アロバビュー 映像中継ソフトウェア(ゲートウェイサーバー) Ver4.1.0

◆出荷開始
2018年6月1日(金)

◆動作環境
・ レコーディングサーバー、エンタープライズサーバー、ゲートウェイサーバーの対応OSに Windows Server 2016 Standard Edition (64bit/日本語版) を追加。
・ レコーディングサーバー、エンタープライズサーバー、ゲートウェイサーバーの対応OSに Windows Storage Server 2016 Workgroup Edition (64bit/日本語版) を追加。
・ レコーディングサーバー、エンタープライズサーバー、ゲートウェイサーバーの対応OSに Windows Storage Server 2016 Standard Edition (64bit/日本語版) を追加。
・ ゲートウェイサーバーの対応OSに Windows 10 Pro (64bit/日本語版) を追加。
・ レコーディングサーバー、エンタープライズサーバー、ゲートウェイサーバーの対応OSから Windows Server 2008 R2 Standard SP1(64bit/日本語版)を除外。
・ レコーディングサーバーの対応OSから Windows 7 Professional SP1 (日本語版) を除外。
・ アロバビュークライアントの対応OSから Windows 7 Professional SP1/Home Premium SP1 (日本語版) を除外。

◆改良・変更された機能
・ 録再画面にて、録画データダウンロードのユーザーインターフェースを改善
・ カメラ登録画面にて、各パラメータの初期値を改善。カメラのマルチストリームに対応
・ カメラ登録画面にて、登録済みカメラのメーカーおよび機種を変更可能に改良。
・ カスタムビュー登録画面にて、ユーザーインターフェースを改善。
・ サーバーにてNICを複数搭載している場合の処理を改善。

◆バージョンアップについて
・ 既にアロバビューをご利用中の環境でバージョンアップをご希望の場合、サポートサイトに掲載されているアップデート方法の手順に従ってアロバビューをアップデートしてください。

  アップデート対象バージョン:アロバビュー Ver.3.4.2以降

◆アロバビューサポート対象バージョンについて
・ 本バージョンアップに伴い、お問合せ時のサポート対象バージョンは、以下になります。
・ サポート対象外のバージョンでお問合せをいただいた場合、最新版へのバージョンアップをお願いさせていただきます。

  サポート対象バージョン:アロバビュー Ver.4.0.0以降

◆設定一括登録ツール
・Ver4.1.0向けに設定支援ツールとして、設定一括登録ツールをリリースしました。

今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう、よろしくお願いいたします。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。